COMPANY 会社案内

90年を越える歴史と築いてきた信頼を還元したい

近年、化学工業を中心としたあらゆる産業の発展とともに、石油化学製品・ファインケミカルを中心とし、食品・薬品などの入れ物として金属・紙・プラスチック等の容器の需要は増え続けております。
大正12年創業以来様々な金属容器の研究、製造、販売を通じて多くのノウハウを蓄積してまいりました。平成元年7月に金属容器の製造を中止致しましたが、それまでに得た各種容器に関するノウハウを生かし、あらゆる容器および包装資材の商社として、ユーザーの皆様方にご満足いただける容器を、すぐれた技術力を持ったメーカーより納入させていただき、皆様方の御発展に寄与していきたいと思っております。
なにとぞ厳しいご指導と温かいご支援、引立てを賜わりますようお願い申し上げます。

会社概要 NIHON TEKKAN

商 号 日本鉄鑵株式会社 NIHON TEKKAN CO.,LTD.
所 在 地 [ 本社 ]
〒550-0004 大阪市西区靭本町1丁目7番22号 SKKビル8F [MAPを見る]
TEL. 06-6225-8280(代) FAX. 06-6225-8281
[ 東京営業所 ]
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目2-8 ビジネスプレイス外神田5階 [MAPを見る]
TEL. 03-3837-1311(代)  FAX. 03-3834-6338
創 業 大正12年1月
設 立 昭和13年7月
資本金 3,000万円
代 表 者 代表取締役 藤田 剛

沿革 NIHON TEKKAN

大正12年1月 大阪市大淀区に大阪染料樽製造所を創立
昭和5年8月 鋼製容器、ブリキ缶の製造開始
昭和6年3月 200㍑ドラム缶の製造開始
昭和7年7月 社名を日本鉄鑵製造所としドラム缶を本格的生産
昭和13年7月 資本金10万円で日本鉄鑵株式会社設立
昭和30年1月 数度の工場移転を経て大阪市西淀川区に大阪工場設立
昭和36年4月 川崎製鉄株式会社と共に200㍑専用オートメーション
設備を有する日本スチールコンテイナー(現JFEコンテイナー株式会社)を設立
昭和43年8月 資本金3,000万円に増資
昭和55年5月 本社、営業所および中型缶製造工場を大阪市西淀川区に集約
昭和61年4月 東京営業所を開設
平成元年7月 中型缶製造業務を中止
平成元年7月 株式会社大阪製缶所(現ダイカン株式会社)と業務提携し、中型缶製造を依託
平成9年2月 レーザ事業部を開設し、レーザ加工機販売業務開始
平成10年4月 ダイカン株式会社との業務提携を解消
平成12年3月 板金加工用CAD/CAMソフトの販売を開始・その他工作機械の販売
平成20年4月 貿易事業部を開設(輸出入業務全般)
平成22年12月 本社を大阪市西淀川区より大阪市西区靫本町に移転

品目
検索